膝の痛み

膝の痛み

こんな時、膝が痛くなりませんか?

  • 歩き始める時
  • 階段を上り降りする時
  • 立ち上がる時
  • 座ろうとした時
  • 膝の内側を押した時

こんな時、膝が痛くなりませんか?

膝の痛みの主な原因

加齢と共に関節液が出ずらくなるため、軟骨が減りやすくなる。また、加齢によって筋力が低下し、 膝に異常な負担がかかることで軟骨がすり減りやすくなります。

原因01加齢

姿勢が悪い方は、ただ座っているだけでも肩に大きな負担をかけています。特にデスクワークなどで同じ姿勢を取り続けると、首が前のめりになるため、姿勢が悪くなりやすいです。姿勢が悪いと、肩筋肉の緊張状態が続くため、肩凝りが起こりやすくなります。

加齢

原因02肥満

体重を支えている膝関節は、立っているだけで負担がかかっているため、体重が重いとそれだけ膝にかかる負担は大きくなります。膝にかかる負担が大きくなると、軟骨が擦り減りやすく、痛みが生じるようになります。

肥満

原因03運動不足

運動不足は、身体を支えたり、膝を正しく動かすための筋力を衰えさせます。また、膝関節内への関節液の供給を低下させるため、軟骨の栄養不足や消失を招いてしまいます。

運動不足

原因04O脚

O脚は関節の内側に体重がかかっているため、内側軟骨が擦り減りやすくなります。また、O脚に伴って変形性膝関節症が進行すると、膝関節の形やO脚が更に悪化してしまいます。

O脚

原因05性別

変形性膝関節症は、男性よりも女性に多くみられます。女性は閉経後、女性ホルモンの分泌が急激に減るため骨粗鬆症など、骨に変形が生じやすくなります。 また、閉経後は肥満になる人が多く、O脚など脚の変形も女性に多いため、男性よりも発症しやすいと言われています。
また、女性は男性より筋力が弱いことも原因の一つとして挙げられます。

性別

原因06ケガ

ケガ(外傷)や関節リウマチ、関節の感染などが原因で、変形性膝関節症が起こることがあります。また、過去のケガが引き金になって痛みを引き起こす場合もあります。

ケガ

その他、膝の痛みになりえる原因は様々です。

  • スポーツによる
    突発性の痛み
  • 日常的なひざの酷使や
    加齢による老化
  • その他の要因における
    膝の痛み

これらに対してもなごみ接骨院では患者様一人一人に 対して症状に合わせた施術を行います。

当院の治療について

当院では、膝周囲の筋肉を強化する治療も行っております。筋力 が弱くなれば、体重を支えるのが大変になり、痛みの 原因にもなります。膝周囲の筋肉を鍛えることによって膝を支え、 痛みを軽減させることができます。また、温熱による 血行促進、ストレッチによる運動機能の改善、運動指導や生活指 導、これらを用いて再発を防止し、いつまでも健康な脚 で歩いていただけるお手伝いをさせて頂きます。

当院の治療について