スポーツ障害

スポーツ障害

スポーツ障害の痛みの主な原因

  • 倒(転んだ)
  • 激突(ぶつかった)
  • 打撃(打った)
  • 伸ばされた
  • 使い過ぎ
  • 無理な使い方等により生じた、骨折・脱臼・打撲・捻挫
  • 肉離れによる痛み・腫れ
  • 熱などの炎症
  • 向けない・上がらない・曲がらない・伸ばせない・かがめない・捻れない等の運動障害

施術内容

各症状に合わせ固定を行い、電気・冷却・温熱・手技により腫れ・浮腫みの除去、筋肉 の緊張を取り除き、痛みを和らげ動きの改善を図るとともに、テーピングにより筋肉の動きをサポートする。

施術内容

見解

ケガをして痛みが出てきたら、無理をせず安静にして氷等で冷やし、医療機関へ受診するのが早く復帰する方法です。また、日ごろから十分に休息をとり、ストレッチなどで筋肉や関節をやわらかくして、ケガを予防することが大切です。

見解